スポンサーリンク

タヤマ学校の、田山敏雄校長をしのんで。

この記事は約2分で読めます。

年末に、大きな影響を受けた、タヤマ学校の田山敏雄校長先生の、ご逝去を知りました
DSC03516

私より、田山校長に近く、田山校長の考えを深く理解してらっしゃる人が何人もいます。それと私は田山学校に勤めていたのが短期間で、中退して止めた人間なので(笑えない話しなのですけれど)、校長先生のお考えについては話さない方が良いかと思います。
ただ、礼儀礼節、優先順位を付ける、ビジネスマンになるならば俳優になれて・・・・をはじめとして、あの当時私に欠けていた、多くのことを学ばせて頂いたと感じています。今でも足りないところは山ほどあります。短期間しかいなかったので、曲解していることもあると思います。ある必然があって、タヤマに学校に勤めさせて頂いたと感じています。
タヤマ学校と田山校長は、マスコミに一切出ないので、皮肉なことに元お弟子さんの、地獄研修の方が、有名になってしまいました。
タヤマ学校のことは、タヤマの研修を受けてない人には語れないです。志を継いだタヤマ学校の皆さんが幸い研修は継続しています。ビジネスで、人生で、迷い苦しんでいる人、特に経営者の方は、一度営業マンのお話をお聞きください。コンタクトを取れば彼らは、全国どこでも来てくれるはずです。(私が在職中はそうでした。)
検索をかけると「タヤマ学校 宗教」と出てきます。これについて言わせて下さい。ある組織が大きなことを成し遂げるにためには、経営トップを教祖として、組織に末端まで共通のビジョンを浸透させなければいけないと思います。それがモチベーションを高め、組織の成長、時には大いなる飛躍になるのです。知的で冷静だけじゃ企業は大きくならない。危機的状況も打開できない。他者の意見をも跳ね返す、熱い想いと行動が、宗教と言われるゆえんだと思います。
半年後にお亡くなりになったことを知った、不肖の弟子いや元社員ですが、
田山敏雄校長のご冥福を、お祈り申し上げます。
2014年1月16日初出
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました