シェアしていただけると、嬉しいです。

東京のマンションには、バオバブがよく似合う!?


ゴールデンウィークに、上野動物園に行きました。

ゴールデンウィーク、妹と姪が遊びに来てくれました。小学生の姪の希望で上野動物園へ一緒に行った。妹の話だと、ゴールデンウィークなので、ここもいつもより、混んでいるそうです。園内は人がいっぱいスムーズに歩けません。パンダは1時間以上待ちなので、スルーしまして。

3時間でそのほかの施設(爬虫類館を除く)を制覇、反対側の池の端口の、キリンさんオカピさんのところまで行きました。オカピさんは表にいなくて、裏にまわりましたら、お食事中でした。でかい!

ヤマネも、カピバラも、あぐー豚も後ろ姿は、黒い毛皮でみな同じ。やっぱりこっち向いて欲しかった。

母はたくましいです、それから、上野駅から新幹線に乗るため園内を逆走、出口近くの売店でぬいぐるみを一匹買い、上野駅のエキナカでお土産と、帰りの新幹線で読ませる、コナンのコミックを買って、3時半の新幹線で妹と姪は帰っていきました。

私は小学低学年以来の上野動物園でした。感想はこんなに小さかったの、上野動物園かな。コンパクトにまとめられて、ディズニーランドみたいに広くなくていい。高低差があるのが高齢者にはつらいかな。ばあちゃん連れてこれぬわ。

モノレールがまだあったのに驚き。乗車時間2分なのに1時間待ちにさらに驚く。私らは当然歩きました。これに乗るなら、湘南モノレールに乗りましょう、同じぶら下がり式で、13分も乗れるよ。動物園で子供に泣かれたお父さんお母さん、いかがですか。
http://koten-kagu.jp/2015/09/12/kamakura-64/

偽樹のバオバブ、東京のマンションに映える!

上野動物園内で、これを見ました。バオバブの木と東京のマンション。なかなかよろしゅうございます。

擬木が立っているのが、不忍の池の上です。足元の写真も撮ればよかったかな。

blogDSC01121

もちろん擬木です。花のお江戸に、とんと似合わない、無機質な近代建物が。アフリカの野生の力で、中和されていく。

バオバブは「星の王子様」でしか知りませんでした。ウィキペディアでバオバブを調べてみると、実は食糧、種は絞って油、若葉は野菜になるそうです。重宝がられてるのだそう。

2013年5月11日初出
2016年1月5日改訂 最近、ハシビロコウさんが、気になるので、行ってみようかな。
2016年8月17日改訂

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る