シェアしていただけると、嬉しいです。

玉縄城築城500年祭に行きました。玉縄城データーもあります。

玉縄城
玉縄城

玉縄城築城500年祭

注意:このイベントは、2012年11月にありました、終了いたしました。

龍宝寺境内の国の重要文化財、旧石井家住宅で、和の簡素な美に触れたあと、

旧石井家住宅 玉縄城下、龍宝寺にある江戸時代の民家です。アクセスデータ付き
江戸時代の農家が保存展示されています。 大船駅から西の、龍宝寺の境内に、旧石井家住宅があります。お寺の山門入って右手の民俗資料館の並びです...
うつくしい、江戸初期の家を見に行く、鎌倉旧石井家住宅。
鎌倉 旧石井家住宅 に行ってきました。 旧石井家住宅の紹介とアクセス 龍宝寺のアクセスデータ このエントリーは2012年11月...
玉縄城築城500年祭で、普段は入れない清泉女子中学高校の中を通らせていただけるチャンスなので、お城に向かいました。玉縄城です。今度の土曜日はパレードがあるみたいですね。

この日の午前中は、市長さんが、戦国武士の服装で冠木門のくぐり初めイベントがあったそう。

玉縄北条氏、菩提寺、龍宝寺

blogDSC00542

blogDSC00541

玉縄北条氏の菩提寺、龍宝寺さんの門です。

龍宝寺、戦国時代の小田原北条氏ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
戦国時代の玉縄北条氏のお寺です。 源実朝伝説 龍宝寺の辺りは、むかし七騎谷と呼ばれる、人が入らない谷でした。鎌倉三代将軍源実朝が、鶴...

玉縄城へ

七曲という急な坂を登ります。途中今年つくられた冠木門があります。

blogDSC00570

blogDSC00568

 blogDSC00572

 坂がきつい、昔の人は人と馬しか通らないので細くても急坂でも平気なんですね。

blogDSC00573

上から見た冠木門

blogDSC00578

坂を登りきると、櫓(やぐら)が、元歴女は少し感動!実は一般住宅に幕をたらしたものでした。こちらにお住まいの方の熱意とユーモアに感激しました。

blogDSC00579

清泉女子中学高校の敷地内に入りました。本丸です。それにしても広い!女子校なので写真は校舎方を撮りませんでしたので、まだまだ広いです。校庭を通り正門に抜けます。講堂では記念コンサートの最中でしたが、戦国の夢から覚めたくないのでのぞきませんでした。

blogDSC00582

blogDSC00580

学校の正門前には、歴代の城主の旗がありました。

blogDSC00581

城主、北条綱成。

こちらの北条綱成様が城主としては重要人物です。現在は別の説がありますが。福島正成の子で、お父さんが下剋上をしようとして、武田信虎と戦い戦死、一族が今川家のお家騒動花倉の乱で駿河にいられなくなり、北条2代目の氏綱の庇護を受けました。かなり美男子で(これ重要)、かなり優秀な人だったので氏綱の娘を貰い、養子になりました。北条氏の重臣になりました。戦の時は黄色い「八幡大菩薩」の旗を背にし、怖れられたそうです。

今回の散策コースは、お祭りで特別に学校敷地内に入れてもらえました。普段はこちらのコースを通ってください。大船観音の場所は玉縄城の出城の一つですよ。戦国ファンのかた、是非来ませんか!

玉縄北条氏、関連小説。

玉縄北条氏は、美形が多いです。BLのお姉さまたちの、ネタにされそう。小説が出ているので貼っておきます。

北条綱成・北条氏繁ファンの方twitterで遊んでください。

玉縄城データ

玉縄城址は、現在、清泉女子中学高校です。観光・見学の時は、配慮して下さい。

玉縄城

ウィキペディア 

玉縄歴史の会http://www.tamareki.com/index.html

玉縄城址まちづくり会議http://tamanawajo.sakura.ne.jp/ (見学会の情報があるようです。)

玉縄地区情報

マイタウン玉縄http://www.tamanawa.net/

鎌倉市の史跡いっぱい、(コンパクトでわかりやすい)

玉縄城址

龍宝寺、戦国時代の小田原北条氏ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
戦国時代の玉縄北条氏のお寺です。 源実朝伝説 龍宝寺の辺りは、むかし七騎谷と呼ばれる、人が入らない谷でした。鎌倉三代将軍源実朝が、鶴...
旧石井家住宅 玉縄城下、龍宝寺にある江戸時代の民家です。アクセスデータ付き
江戸時代の農家が保存展示されています。 大船駅から西の、龍宝寺の境内に、旧石井家住宅があります。お寺の山門入って右手の民俗資料館の並びです...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る