東京デザイナーズウィークと、フランフランの家具専門店を見に行く。〖インテリア業界斜め見〗

スポンサーリンク
インテリア業界をのぞいてみた

2012年11月、家具大好き人間、青山に行く。

青山大好きです。この街で働いていたこともありました。何十年も青山に来ています。
そして昨日も遊びというか、インテリア業界ウォチに行きました。今回の目的は。

東京デザークイナーズウィーク と フランフラン青山店 です。

外苑前の銀杏は、まだ色づいていませんでした。土曜日なので、東京デザイナーズウィークは、予想通り来場者がいっぱい!でした。

東京デザイナーズウィーク 2012

今回東京デザイナーズウィークに足を運んだかというと、当時家具デザイン研究所に通っていて、無料入場券をいただいたので、行きました。

DSC00538

 DSC00537

家具デザイン研究所の朝山校長です。いつもお世話になっています。

全部見切れないので、プロの家具コーナーと伊藤若冲インスパイア作品展を中心に拝見しました。
(完成度の高い物を中心に観賞)

写真は撮り放題?でしたがあまり撮ってなく、

DSC00539

若い人がやっているブースで、新型お札入です。お札入れの絵は、伊勢神宮の絵で伝統を重んじていると話していました。

参考になったのは、竹の集積材のいす、アルミ板にカシューで絵を描いている画家さんに出会えたことなど。

東京デザイナーズウィーク火災事故

私がこの記事をアップした、2日後の11月6日の夕方、展示品の木製ジャングルジムから、出火し、5歳の男児が死亡する痛ましい、事故が起こりました。

日本工業大学作品火災事故 ウィキペディア

東京デザインウィーク火災死亡事故、遺族が大学やイベント会社を提訴 日経クロステック/日経アーキテクチュア 2020.05.18

会場で私も、火事を出した木製のジャングルジムを見ました。私が見た時も子供たちが遊んでいました。事故の原因となった木の削りカスも木枠に詰められていました。子供の遊場が他になかったので、人気でした。

問題の木のジャングルジムを見た感想。何の変哲もないジャングルジムを、金属のパイプから、木に変えたものでした。シンプルモダンのオブジェと云えるものでした。アイデアと確固たる構想も無い感じがしました。

柵の外でオブジェとして鑑賞するならともかく、子供の遊ぶ遊具には、安全基準があるので、遊ばせていいのかなーと思いました。短期間のイベントなら、法律的に大丈夫なのか、私は知りません。でも悪い予感はしました。

東京デザイナーズウィークは、素人のイメージがあります。

1990年代、偶然青山で、第一回のデザイナーズウィークに、行き合いました。青山には家具インテリアショップが多いので、スタンプラリーをしていた記憶があります。

出展者から、見本市に出るより、出展料が安いという話も聞きました。起業したばかりのインテリア雑貨ブランドや、アーティストも参加していました。教育機関の出展も多かったです。

東京ギフトショーと比べると、素人・半分素人の出展者が多い会でした。

素人臭いのは、平成の時代らしいことでしたが。それが最悪の方に法に出たのが、東京デザイナーズウィーク2013でした。

フランフラン青山店で、思ったこと

その後FOBコープを見て、元ハーゲンダンツ一号店(バブルの想い出!)跡地にできたフランフランの雑貨店で少し買い物、お昼を食べてなかったので、フランフランになりながら、家具専門店になった、青山通り沿いの、フランフランの旧店舗(閉店)のカフェで、夕方食事をしました。

こちらの店舗ですが、雑貨では弾けまくりのフランフランでも家具は王道のモダンスタイルばかり、プラスティックのクラシックチェア、オットマン付きのフランフランらしい家具もありました。クラッシック好きの私は、残念に思いました。

背の高いベットは、私も買いたいと思いました!日本の家具屋ではベットヘッドが、高いベッドが見つからなかったからです。背が高いと大きなクッションを置いて読書するのに、丁度いいのです。

正面の一番目立つ場所に有った、ダイニングセットコーナーは、昔のデパートか大型スーパーの品揃えの印象を持ちました。ダイニングセットがズラーっと並んでいました。

売れるものと、フランフランらしいものとの、ところでのジレンマを感じました

この店は「インテリアの意識の低い人」に興味を持たせる店、インテリア初心者の入り口になってもらえれば期待しています。

多くの輸入家具専門店が、するように、安易に高級路線に向かないで欲しいな、これは大挑戦です。

(関係者の皆様、素人が書いているので。読み飛ばしてね)

今日は戦国の城に行きます。
DSC00533

2012年11月4日初出
2022年7月30日加筆改訂

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました