スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

東京デザイナーズウィークと、フランフランの家具専門店を見に行く。


青山大好きです。この街で働いていたこともありました。何十年も青山に来ています。
そして昨日も行きました。今回の目的は。

東京デザークイナーズウィーク

DSC00533

外苑前の銀杏は、まだ色づいていませんでした。土曜日なので、予想通り来場者がいっぱい!

DSC00538

 DSC00537

家具デザイン研究所の朝山校長です。いつもお世話になっています。

全部見切れないので、プロの家具コーナーと伊藤若冲インスパイア作品展を中心に拝見しました。
(完成度の高い物を中心に観賞)

写真は撮り放題?でしたがあまり撮ってなく、

DSC00539

若い人がやっているブースで、新型お札入です。伊勢神宮の絵で伝統を重んじているそうです。

参考になったのは、竹の集積材のいす、アルミ板にカシューで絵を描いている画家さんに出会えたことなど。

その後FOBコープを見て、元ハーゲンダンツ一号店(バブルの想い出!)跡地にできたフランフランの雑貨店で少し買い物、お昼を食べてなかったので、フランフランになりながら、家具専門店になった旧店舗のカフェで夕方食事をしました。

こちらの店舗ですが、雑貨では弾けまくりのフランフランでも、家具は王道のモダンスタイルばかり、プラスティックのクラシックチェア、オットマン付きのフランフランらしい家具もありました。背の高いベットは私も買いたい!しかし正面のダイニングセットコーナーは、昔のデパートか大型スーパーの品揃えの印象を持ちました。

売れるものと、フランフランらしいもの、とのところでのジレンマを感じました。この店は「インテリアの意識の低い人」に興味を持たせる店になってもらえれば期待しています。高級路線に向かはないで欲しいな、これは大挑戦です。(関係者の皆様、素人が書いているので。読み飛ばしてね)

今日は戦国の城に行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

気に入ったら、お友達にSNS で教えて上げてください。
トップへ戻る