シェアしていただけると、嬉しいです。

自分の部屋も模様替え


床の間を作るプロジェクトをはじめたら、自分の部屋の模様替えもしたくなりました。

DSC00144

私の部屋は2階の6畳です。私は子供の時のトラウマで、自分の好きなもの、大事なもの必要なものを全て。自分のそばに置かないと安心できないのです。その上お部屋のコンセプトが、”書斎”と”ドレッシングルーム”と”手作業部屋”と”寝室”を兼ねているので、物がいっぱいです。洋服類は数をコントロールしているのでこれ以上増えないのですが、新しく買った本の置き場がない。すぐ使う書類の置き場もない。何とかしようじゃない!

DSC00351

そこで目をつけたのがこれ、額を飾って壁のようにしていますが、押入れです。カーテンレールが、邪魔をして扉が開けずらい、

DSC00352

そこで端材を壁に打ち付けて、10Cm上にあげました。

DSC00404

それから本棚の向きを変えたり、小物家具の位置を変えたり。そして机として使っていた
ダイニングテーブル
を、床の間を作るプロジェクトをしている、隣の部屋にもって行きました。
この上には、デスクトップパソコン2台と、ラジオと化しましたがテレビが載せていました。気がつけばITの発達はそんなにスペースを必要としなくなった訳です。他の家具は一人で動かしましたけれど、このテーブルだけは母と一度解体して運びました。代わりに戦中派の机を持ってきました。
今は書類整理用のマガジンラックが欲しいなと思っています。

3年前急に洋書が読めるようになりたく英語の勉強を独学をしていたとき知りました、英国にはカーテンレールはないそうです。カーテンポールしかないという話を知りました。カーテンレールは安いんだけど、見かけがね!便利でコスト安なら良しとする日本、美しくなければ使わない英国。考えさせられました。

今後のコンセプトは、和洋折衷、エクレティックです。ヴェネツィアンバロックと17世紀の和室の融合を目指します。えっそんなものこの部屋にもこの家にもないじゃない。夢は一歩一歩叶えましょう。

トップへ戻る