シェアしていただけると、嬉しいです。

英国式まくらカバー作りました。


鎌倉の素敵な布地やさんスワニーで、布を買いました。

26日の土曜日に、時間があったので、鎌倉の有名な生地のお店スワニーに寄りました。インテリアファブリックが豊富で、他じゃ見つけられない素敵な布ばかり。輸入生地が豊富です。全国的に手芸女子の注目を浴びるお店でもあります。いつもここで買います。

スワニーは日曜休み、18時閉店なので観光客の方は気をつけてね。(と言っておきながら、先週の日曜日にスワニーに行こうとして、気がついて引き返しました。)

この日は取り立てて買いたいものはなかったので、バーゲンフロアで物色、まくらカバーを作りたいと思っていたので、インテリアファブリックの台で、あーでもないこーでもないと、選びました。それからラッキーなことに半端物の台をちょと漁ったら、

blogDSC00183某通販サイトで品薄のマドヴァンのトワレドジュイ(写真右側)がありました。嬉しい買いものをしました。

マドヴァンの妖しげなトワレ・ド・ジュイの柄が好きです。現在スワニーでの取り扱いは終わりました。日本語で買い物できる。フランス通販 フレンチスタイルジュイさんでも取り扱いが終わりました。メーカーがブランドの終了をしたそうです。残念です。(2016年8月14日追記。)

英国式のまくらカバーを作りました。

blogDSC00190

一緒に買った。イギリス製の格子柄、大き目なまくらのカバーでしたので、端切れを2枚使いました。写真では見えませんが、凝っていてイギリス式で作られています。

翌日、まくらカバーは翌日完成しました。良い布です。

2015年11月5日加筆改訂。
2016年8月14日改訂

スヌードは、簡単に作れて、使えます。
簡単にできます。 スヌードって簡単出来て、使わないストールをリフォーム出来るの、とっても経済的。 学生時代にインド物産展で買った、ボ...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る