シェアしていただけると、嬉しいです。

世界の豪邸の写真が見たいときは、ウォルストリートジャナルのサイトで。


海外のインテリアサイトを、ブックマークに入れてます。

インテリ関連のサイトを、多数お気に入り・ブックマークにいれて楽しんでいます。
欧米の家具メーカーファブリックメーカーはたまたデザイナーのサイトは、日本より数段洗練されて、眺めるだけでも参考になります。

近頃は、アメリカのインテリアブログからリンクをたどり、ホテルのサイトをお気に入りにしています。フランスやイタリアのカントリースタイルのホテルや、宮殿ホテルのサイトはファンタジックです。

ホテルより、実際に人が住んでるインテリアが気になります。ホテルが素敵でもバスルームくらいしか参考になりません。かねてより、庶民の家でも、お城に住んでる貴族の台所でも、NYの成金のドレッサールームでも生活感のあるものが見たいのです。参考になるしね!

ウォルストリートジャーナルに、世界の豪邸が。

経済記事を読んでいたら、偶然見つけいちゃいました。国内外の豪邸が多数紹介、豊富な写真、なんと日本語で読めます。

ウォルストリートジャーナル日本語版 世界の高級不動産http://jp.wsj.com/public/page/japan-realestate.html

BN-KV165_1022NE_J_20151019171055

修復された「金ピカ時代」の邸宅(黄金の時代とか訳せないのか、)BN-KU242_07hodn_J_20151016100006

ロンドン西部ノッティングヒル近くのモダンな家

日本語で読めるのはいいですね。ところで東洋経済のサイトでも似たようなのがあるのですが、中途半端な印象があります。残念。

日本人は、インテリアのグローバルな流行を知らなすぎる。バイヤーさんに聞いた話。
フレンチ・インテリアのバイヤーさんに、聞いたこと。 最近インテリアショップの、バイヤーさんとお話しする機会がありました。 そこで、海...
私の好きなインテリアスタイル、1980年代まではモダンインテリアも好きでした。
インテリア好きは父から、 父が婦人雑誌を発行する出版社に勤めていましたので、家にインテリア雑誌がありました。父が辛口評論家の山本夏彦のファ...
英国式まくらカバー作りました。
鎌倉の素敵な布地やさんスワニーで、布を買いました。 26日の土曜日に、時間があったので、鎌倉の有名な生地のお店スワニーに寄りました。インテ...
2015年11月4日 旧ブログ「このサイト知っていましたか。豪邸の写真が見れます。」
修正、書き直しました。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る