紙袋の[ひも]は綺麗で便利!額やカレンダーを飾るのに使えます

紙袋のひも
紙袋のひも

ショッピングバッグの、ヒモは取って置きましょう。

皆様、お店で買い物をするともらえる、紙袋についている、ひも、どうしてますか?私は、ひもをはずして、保存しています。

お店の袋の持ち手の紐は、私は額縁を掛けたり、(フランス額装を習っていたので、額装品が沢山あります。)カレンダーを掛けたり、壁飾りを飾るのに使っています、長さが丁度いいので、重宝しています。

色が何色もあるので、壁の色や絵の色と合わせる、紐の両端にほつれ留めをしているのものもあり、壁掛けに使うのにもってこいです。

額縁

ショッピングバックのひもを利用して額縁をかけました。

ブティックの紙袋には、凝ったひもや、ショルダーになるように長いものもあるので、手芸をする人は集めておいても、いいと思います。長いひもはエプロンに使えそうなものもあります。

ショッピングバックの紐は、カレンダー、額装品、壁掛けのオブジェを飾るンテリアと合わせることもできるので、紙袋のひもを、取っておくことを、お薦めいたします。

大きな額縁には、専用のヒモがあります。

30cm各以上の重い額縁は、額縁専用の紐を買うことをお薦めします。ちなみに、額縁用の市販の紐はこちら、(使用感のある写真でごめんなさい。)

茶色いひもは昔から使われている平織もの、額縁を買うと付いてくるひもです。紐が古くなり、傷んだり緩んできたら、新品と取り換えましょう。幅が7mm10mmとバリエーションがあります。

黄色のは細い紐(白い色もあり。)は耐久性があります。本当に大きな額・重たい額はこちらを使って下さい。

額縁用のひも

額縁用のひも

福井金属工芸 ケブラー 丸ひも 黄色 φ1.5㎜×4m F-0333

楽  天

福井金属工芸 平ヒモセット10mm 3m F-0269

楽  天

紙袋のひも

紙袋のひも

2013年11月1日初出
2017年11月23日改訂

トップへ戻る